2007 AFLアリーナサッカープレーオフ

管理 / 9月 27, 2019

土曜日、インダストリーボウルXXIへの闘いはサンノゼとジョージアの間で行われるはずです。ジョージアの圧力により、連邦大会トーナメントのコロンバス駆逐艦が開催されるからです。アメリカンカンファレンストーナメントは、サンノゼセイバーペット猫とチータウンダッシュの間に開催されます。 コロンバスの駆逐艦は、発射球形でタンパベイストームに勝ち、分割ラウンドでダラスデスペラードスを破った後、会議選手権で前進しました。 ダラス・デスペラドスがプレーオフに参加したのは、1位のグループが年間15-1の標準時の直後に順位で首位に賭け、コロンバス・デストロイヤーズがダラスに勝つことを意図していなかったからです。コロンブス駆逐艦は、12ポジションの巨大な負け犬であり、活動に栄光をもたらしました。 QB Matt Nagyがコロンバスがビデオゲームを受け取った理由です。彼の並外れた才能の転送に関して、彼は4タッチダウンで285ヤードを投げました。 Columbus DestroyersのレシーバーであるDamien Groceは、170ヤードで8回のレセプションとタッチダウンを行いました。 プッシュは部門の南部地域を獲得し、分割球内でフィラデルフィアの心と魂を難なく破りに行きました。ジョージアQBクリス・グレイゼンは、301ヤードのバックヤード、7回のタッチダウンパス、急いでのタッチダウンでスピリットを勝ち取った主な理由でした。 ジョージア・コロンバスとフォース・デストロイヤーは、この野球シーズンの次回に再び会うでしょう。 6.5レベルの資産の弱者としてコロンブスと一緒に行く彼らの最初の集まりで、ナジが2位の変化をしたとき、ビデオゲームから最後の14秒以内にスコアでジョージア62-61に滑りました。成功するために、Nagyは6回のタッチダウンを変更しましたが、Greisenは9回のタッチダウンを増やし、高価な両方の傍受も行いました。ジョージアパワーはコロンバス54-33によって8.5ポイントのお気に入りを獲得し、グレイゼンパワーはNagyに勝ち、Nagyに4回のタッチダウンで6回のタッチダウンに移りました。

 

Advertising Disclosure

This site is perfect for entertainment reasons only, accumulating gambling delivers and special offers through the world's leading gaming companies. All information is perfect for reference point only, remember to validate the legitimate specifications inside your region and area. Usually do not make use of the information on this website in infringement of the laws and regulations or regulations. Any content replicated from your website is prohibited without our consent. 

© Copyright. all rights reserved. The website information is for people over 18 years old (18 years old and above)