クリケットのけが-あまりにも多くのクリケット

管理 / 9月 25, 2019

最近、乗組員インドのクリケット選手の負傷者の数は急速に増加しています。先ごろ、外国人の遠足でプレイヤーがダメージを隠していた経験があり、それは楽しんでいる間だけ明らかになりました。これにより、チームは遠足の途中でいくつかの不安定な位置に置かれ、時々SOSの要求を自宅で置き換える必要がありました。 運動選手は、適切な睡眠をとることができなければ、しつこい痛みや永続的な損傷を悪化させるだけであることを十分に知っています。彼らが負傷を負ってビデオゲームを続けている場合、彼らは自分たちが存在することに参加する危険を冒すという点を本当によく知っています。インドのクリケット選手が怪我を隠し、その国のグループに参加する潜在的なリスクを負うのはなぜですか?ビデオゲームへの純粋な愛か、愛国心を取り払うのか、これらの人々にこの種のチャンスを実行させるのでしょうか?おそらく低い!おそらくこれがルーカーの魅力です。おそらくそれは、スタッフの内側の場所を失う恐れです。 今日、誰もが海外のクリケットに多くのお金がかかわっていることを知っており、その全国的なチームのために積極的にプレーすることは、クリケット選手があなたのBCCIから重い支払いパケットを受け取ることを許可するだけでなく、全国的な部分の内側の領域も現金に関する膨大な部分を含む広告コミットメントを保証します。ゲーマーのほとんどは、競争のレベルが非常に高いことを非常に認識していますが、サチン・テンドルカーのような人はもちろん、トラウマのためにいくつかの試合から強制的に欠席した後でも、場所は保護されたままになりますスタッフで。交換プレーヤーが適切に機能する場合、最初のプレーヤーは戻ってくるキープを作成するのが難しいと感じるかもしれません。この懸念に悩まされたプレイヤーは、負傷を隠し、達成可能な限り負傷を試みます。 さて、あなたにとって最も適切な質問は、なぜインドの参加者の間で人身傷害が突然急増しているのかということです。チームのフィジオと専門家は、負傷した参加者は通常、回復のために十分な時間と睡眠を得られないと述べています。それは、インドのクリケットのスケジュールが世界的な訴訟で大きな負担になっているためです。インドは世界中の他の土地よりもはるかに多くの世界的なクリケットをプレイしています。たとえば、昨年のメルボルンの遠足の中止に向けた、昨年のコミュニティグラスクリケットトーナメントから始まる最後の12か月の期間を考えてみましょう。 ODIプラネットマグクリケットトーナメント2007は、インドの3月14日から4月にかけて、2008年3月4日にメルボルンの28回目の遠足が終了しました。インド中部の参加者は、クリケットの延長で1か月間のリラックスに感謝しませんでした。世界のマグカップは、西インド諸島から帰ってきたインドと4月28日のチームで終了しました。バングラデシュの旅に出かけ、3月1日から2日の分析スーツを試着し、5月10日からスタートしました。バングラデシュ訪問から帰ってすぐに、インドの乗組員はアイルランド、南部、スコットランド、アフリカ、パキスタンの英国と対戦するためにファンタスティックブリテンに急行しなければなりませんでした。困難な2と50%の月間長旅は9月8日に終了しました。ロンドン自体から、グループは9月11日から24日までの最初の2020プラネットカップトーナメントに参加するために南アフリカに逃げなければなりませんでした。南アフリカから戻ったドーニの男性は、世界でシングルワーキングデイチャンピオンモダンを使用するようになりましたオーストラリアは、9月29日から10月17日にかけて、2020の補数と7試合のODIコレクションを獲得しました。11月5日から12月12日にかけて、パキスタンに対抗する5つのODI補数コレクションと3つの補数補数シーケンスが到着しました。クリケットインテリジェント]年は、インドのマスターの経験ではなく、停止につまずいた。 12月自体、グループインドは再び海岸に住む必要がありました。オーストラリアは、12月26日から開始された4分析補数コレクションと、20-20試合、そして三角形の1日コレクションで世界チャンピオンと戦うために3人の乗組員は、インドのスリランカとシドニースリランカを保有しています。三角形の範囲は3月4日に終了し、インドチームは6インスタントで財産を送り返しました。 だから、過去1年間はたくさん。おそらく6か月に到着するあなたの運動選手のための休息はありません。このグループはすでに、4月15日に終了する南アフリカに対する3分析補完居住コレクションに参加しています。これに続いて、インド人が4月18日から5月23日まで最高のリーグになります。アジアグラス[2008年6月]、テスト、バングラデシュ、スリランカ[7月23日から8月29日]、ICCチャンピオンに対するトロフィー[9月11日] 28]。数日後の7日間、数多くのフィッティングに参加しているゲーマーは、うんざりしてダメージを受けやすくなる危険があります。そのため、海外の大規模なタイムテーブルに対処するために、非常に必要なローテーションポリシーがありますか。 ]が完全に実行される場合があります。たとえば、あなたのプールの20から25までのトップクラスのアスリートがさまざまな試合で慎重かつ交互に使用されている場合、フィットネスや怪我の困難を効果的に処理できることが期待できます。

 

Advertising Disclosure

This site is perfect for entertainment reasons only, accumulating gambling delivers and special offers through the world's leading gaming companies. All information is perfect for reference point only, remember to validate the legitimate specifications inside your region and area. Usually do not make use of the information on this website in infringement of the laws and regulations or regulations. Any content replicated from your website is prohibited without our consent. 

© Copyright. all rights reserved. The website information is for people over 18 years old (18 years old and above)